論壇委員会から

有料記事

[PR]

 今月の論壇委員会が行われたのは衆院選の5日前。選挙後の国のあり方をめぐる議論が熱を帯びました。話題の一つは、「注目の論点」でも紹介した働き方の問題でした。

 森千香子さんは深刻な過重労働の一例として、女性の比率が高い看護職員の現場を挙げました。日本医療労働組合連合会が行った実態調査によると、7割が…

この記事は有料記事です。残り107文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載論壇委員会から

この連載の一覧を見る