(あすを探る メディア)「3ない」立憲、支えたネット 津田大介

有料記事

[PR]

 自民・公明の与党が大勝した今回の衆院選は、メディア――とりわけネットと政治の距離という観点で眺めると、あとから歴史的な転換点として位置づけられる可能性がある。

 今回の選挙戦の報道を見ると、新聞やテレビは従来通りの情勢分析が中心だったが、ネットメディアでは政治家の発言やネットで流れる言説の内容を確…

この記事は有料記事です。残り1479文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載あすを探る

この連載の一覧を見る