[PR]

 少子化によって、地方を中心に大学の経営悪化が懸念されるなか、文部科学省は大学経営の効率化を進める方針を固めた。私大に対する経営状況の分析機能を強め、経営が苦しい場合には他の学校法人との合併などの判断を促すほか、国立大も一つの法人が複数の大学を経営することを認める。25日に中央教育審議会の会議に考え…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも