[PR]

 渋く硬質な義太夫節で、役者を引き立てつつ、役者を、舞台を導いていく。歌舞伎竹本の語り手、竹本葵太夫(あおいだゆう)(56)が「第37回伝統文化ポーラ賞」優秀賞を受けた。主催のポーラ伝統文化振興財団は「役者との一体化が特に優れ、重厚な語り口は感動を与える」と評価した。

 「竹本を志す若手の励みにも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも