[PR]

 先週、娘と甥(おい)っ子を連れて、甥の家近くの商店まで出かけた。

 小遣いを渡すと、6歳の甥っ子は消しゴムでできた小さな弁当箱が欲しいと言った。見てみると、ナルホド、棚には乗り物や動物などいろんな種類の消しゴムが揃(そろ)っている。

 全種類を欲しがって娘が泣き出したので、私は「駄目。一つだけでし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも