[PR]

 第156回は、東京競馬場の芝左2000メートルに18頭が出走して行われ、単勝1番人気のキタサンブラック(牡〈おす〉5歳、栗東・清水久詞厩舎〈きゅうしゃ〉)が優勝し、史上2頭目の天皇賞3勝目を飾るとともに春秋制覇を果たした。G1レースは6勝目。武豊騎手は春秋合わせ天皇賞14勝目となった。

 ■出遅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも