[PR]

 訪日外国人客が増える中、総務省消防庁は外国人に向けて避難を呼びかける際の文言を見直している。災害時に「やさしい日本語」を使い、駅やホテル、競技場などで説明や誘導をしてもらう。来年3月までに指針を作り、全国の施設に取り組みを促す。▼36面=外国人と助け合う、39面=各地の取り組み

 増加する観光客や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも