[PR]

 (朝日新聞社など主催)

 横浜スタジアムなどで第6節の6試合があり、リーグ戦を終了。ジャパンエックスボウル(JXB)進出をかけたJXBトーナメントに出場する6チームが決まった。2年ぶりの日本一を狙うパナソニック(西地区)がノジマ相模原(中)に競り勝ち、唯一の6戦全勝。トーナメント出場の残り2チームは、11月5日開催のワイルドカード(WC)・プレーオフ2試合(エレコム神戸―アズワン、アサヒビール―オール三菱)で決まる。

     ◇

 パナソニック28―26ノジマ相模原、富士通13―10(延長タイブレーク6―3)オービック、アサヒビール20―3オール三菱、IBM10―0アサヒ飲料、リクシル14―0エレコム神戸、アズワン14―10ホークアイ

【SUPER9(前年上位9チーム)最終成績】(1)パナソニック(西地区・6勝)(2)富士通(東・5勝1敗)(3)ノジマ相模原(中・4勝2敗)(4)リクシル(東・4勝2敗)(5)IBM(中・4勝2敗)(6)オービック(中・3勝3敗)(7)エレコム神戸(西・3勝3敗)(8)アサヒビール(東・2勝4敗)(9)アサヒ飲料(西・2勝4敗)

【BATTLE9(前年下位9チーム)最終成績】(1)オール三菱(中・4勝2敗)(2)アズワン(西・3勝3敗)(3)明治安田(中・3勝3敗)(4)名古屋(西・3勝3敗)(5)富士ゼロックスA(東・3勝3敗)(6)東京ガス(東・2勝4敗)(7)警視庁(東・2勝4敗)(8)ホークアイ(西・1勝5敗)(9)ブルズ(中・6敗)(勝ち数が同じ場合は規定による)

こんなニュースも