(声)日本語なまりの英語に拍手が

有料記事

[PR]

 主婦 東智子(東京都 36)

 英語はネイティブな発音にこだわる必要があるのだろうか。先月、瀬戸内海の直島を訪れた。「現代アートの島」で海外から訪れる人も多い。働く人は英語が堪能で、私は羨望(せんぼう)と劣等感を抱いた。

 特に印象に残っているのは、シャトルバスの運転手さんだ。60代後半くらいの男…

この記事は有料記事です。残り229文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!