(声)色覚検査、進路選択前に受けては

有料記事

[PR]

 高校教員 武田明広(千葉県 55)

 「色覚特性の息子の進学に思う」(9月30日)を読みました。私も小学生の時から検査の度に色弱と言われてきました。それが憂鬱(ゆううつ)だったことを除いて不自由なく生活していましたが、人生の転機で2度、大きな心の負担を感じました。

 最初は大学進学。学科によっては…

この記事は有料記事です。残り270文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載

この連載の一覧を見る