(声)憲法の本質、今こそ論じ合う時

有料会員記事

[PR]

 会社員 森園知生(神奈川県 62)

 総選挙が終わった。いよいよ憲法改正論議が現実味をおびてくるが、性急に決着させようとする動きを危惧する。今最も必要なのは、「憲法とは何か」について国民の認識を深め、共通理解をつくることではないか。

 憲法は単なる法律ではなく、国の進むべき道、目標や理念を示したも…

この記事は有料会員記事です。残り366文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る