復興、願い込め 熊本で「お法使祭」

[PR]

 熊本県益城町の平田地区で30日、豊作や地域の繁栄を願う「お法使祭」があった。地区では家屋の倒壊で4人が犠牲になるなど大きな被害を受けた熊本地震から1年半。「伝統の祭りを成し遂げ、地域が立ち上がる力になれば」と住民たちが集い、12年ぶりにご神体を迎え入れた。

 (池上桃子、写真は小宮路勝)