トランプ選対元トップ起訴 ロシア疑惑で捜査 資金洗浄容疑

有料記事

[PR]

 ロシアとトランプ米大統領との関係を巡る「ロシア疑惑」を捜査しているマラー特別検察官は30日、昨年の大統領選の際に選対本部長を務めたポール・マナフォート氏ら2人を資金洗浄マネーロンダリング)や脱税などの罪で起訴したことを明らかにした。2人は同日、米連邦捜査局(FBI)に出頭した。▼10面=ロシアと…

この記事は有料記事です。残り429文字有料会員になると続きをお読みいただけます。