[PR]

 大手電力10社が31日までに発表した2017年9月中間決算は、販売電力量が減少傾向にあるなかで、燃料の調達価格が上昇したことなどから10社中8社が経常減益となった。

 売上高は燃料費の調整制度などで底上げされ、全社が増収となったが、販売電力量は新電力に顧客を奪われたり、省エネが進んだりしたことから…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも