[PR]

 福岡市西区の路上で2016年2月、予備校生の北川ひかるさん(当時19)が殺害された事件で、殺人などの罪に問われた元少年(21)に、福岡地裁(裁判員裁判)は31日、懲役20年(求刑懲役22年)を言い渡した。平塚浩司裁判長は、元少年の責任能力を認め「被害者に落ち度はなく、無念さは察するに余りある」と述…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも