(記者有論)自動車産業 足元見つめた技術開発を 青山直篤

有料会員記事

[PR]

 慌ただしく働く人々が、複雑な部品を手際よく組み付けていく。次から次へラインを進む美しい車の流れ。横浜市出身の私は小学5年だった1991年度、社会科見学で日産自動車の追浜工場(神奈川県横須賀市)を訪れた。日本の工業力に圧倒され、誇らしかったのを思い出す。

 昨年9月から自動車産業を担当し、追浜工場を…

この記事は有料会員記事です。残り996文字有料会員になると続きをお読みいただけます。