[PR]

 ドイツのフランクフルトを拠点とするアンサンブル・モデルンが、作曲家・演出家のハイナー・ゲッベルスの音楽劇「ブラック・オン・ホワイト」を、初演から21年後に日本初演した。現代作品を得意とする18人の演奏家たちが、自分の担当楽器以外をも手にしながら演奏し、テクストを語り歌い、装置の移動や楽器の設置など…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも