新国立で代表戦や天皇杯 サッカーなど球技専用 五輪後方針

有料会員記事

[PR]

 2020年東京五輪パラリンピックの主会場となる新国立競技場について、政府は五輪後に利用するサッカー、ラグビーなどの具体的な大会や試合を盛り込んだ基本方針の案をまとめた。近く関係閣僚会議を開き、正式決定する。

 新国立は五輪後、陸上トラックを残さず観客席を増設。収容人数を6万8千人から国内最大規模…

この記事は有料会員記事です。残り401文字有料会員になると続きをお読みいただけます。