「共謀罪」なら令状必要 防犯カメラ画像提供で兵庫・宝塚市

有料会員記事

[PR]

 兵庫県宝塚市は、市が設置している防犯カメラの画像を捜査機関に提供する場合、犯罪を計画段階から処罰する「共謀罪」の捜査については裁判所の令状がなければ応じないことを決めた。市は9日、県警宝塚署と協定を結び、運用を始めた。

 宝塚市は犯罪防止と市民生活の安全確保のため、今年度から3年間をかけ、街頭に防…

この記事は有料会員記事です。残り537文字有料会員になると続きをお読みいただけます。