(インタビュー)非行少年だけが悪い? 家庭裁判所調査官・伊藤由紀夫さん

有料会員記事

[PR]

 少年犯罪厳罰化を求める声が強まる中、法制審議会で少年法の適用年齢を20歳未満から18歳未満に引き下げる検討が進んでいる。非行少年たちは社会の変化とともにどのように変わってきたのか。家庭裁判所の調査官になって37年、彼らに向き合い、寄り添ってきた伊藤由紀夫さんに聞いた。

 ――最近の少年たちの気…

この記事は有料会員記事です。残り3571文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら