[PR]

 神奈川県立こども医療センター(横浜市)は14日、今年食物アレルギーを治療する臨床研究に参加していた子どもが、一時的に心肺停止の状態になったと発表した。報告を受けた日本小児アレルギー学会は全国の医療機関に対して注意喚起したうえで、同様のケースがないか調査を始めた。

 臨床研究は、経口免疫療法と呼ばれ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも