[PR]

 与野党の質問時間の配分をめぐって調整が難航した15日の衆院文部科学委員会。審議は4時間で、質問時間は与党80分、野党160分。衆院は政府答弁が議員の質問の持ち時間に含まれるため、朝日新聞が独自に集計した実際の発言時間は政府・与党が計61%、野党は39%だった。野党からは「時間が足りない」と訴える声…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも