[PR]

 日本を代表する茶処(ちゃどころ)である宇治の中心市街地には、多くの町家が残っている。近年電柱が地中化され空が広く感じられるようになったメインストリートの宇治橋通りに面して、江戸時代末に建てられた町家の山本家がある。この家は抹茶(まっちゃ)の原料となる碾茶(てんちゃ)生産を本簀(ほんず)栽培という伝…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも