(時時刻刻)改憲、構図じわり変化 民進分裂 自民、日程見極め

有料会員記事

[PR]

 自民党憲法改正の議論を再開した。衆院選を経て、改憲をめぐる構図は変化した。安倍政権下の改憲に反対していた民進党が分裂する一方、与党の公明党はブレーキを強める。安倍晋三首相は2020年の改正憲法施行をめざすが、重要な政治日程も控え、その先行きは見通せない。▼1面参照

 16日、国会内であった自民…

この記事は有料会員記事です。残り2095文字有料会員になると続きをお読みいただけます。