鹿児島県の離島を訪問中の天皇、皇后両陛下は17日、初訪問した与論島で、国の重要無形民俗文化財「与論の十五夜踊(おどり)」を鑑賞した。

 与論の十五夜踊は、島の安穏や豊作を願って琉球王朝支配下の1561年に始まったとされる。

こんなニュースも