オウム・松本死刑囚の四女、両親との相続関係断ち会見

有料会員記事

[PR]

 オウム真理教元代表の松本智津夫麻原彰晃)死刑囚(62)の四女(28)が21日、都内で記者会見し、両親との相続関係を断つ申し立てが認められたと明かした。四女の会見は初めてという。子が親を相手取るのは異例。四女は「現行法でできることはしたが、普通に生きていくには障害が残る。著しく問題がある親との縁を…

この記事は有料会員記事です。残り446文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら