元市長の賠償金、支援者らが完済 国立のマンション訴訟

有料会員記事

[PR]

 東京都国立市マンション建設をめぐる訴訟で、約4500万円の損害賠償を命じられた元市長の上原公子さん(68)の支援者らが21日、未払いだった遅延金約1400万円を肩代わりして市に弁済した。全国約5千人から寄付があったといい、支援開始から約9カ月で全額支払った。

 2000年、マンションの高さを制限…

この記事は有料会員記事です。残り199文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら