[PR]

 バンコクを拠点にアジアの各地を取材するようになって5カ月が過ぎた。日本を離れて気づくことは、多い。

 その一つは、「Vivo(ビボ)」「OPPO(オッポ)」という中国の新興スマホの旺盛な出店だ。この原稿を書いているラオスの首都ビエンチャンでも、空港に着いたとたんに広告が目に飛び込んできた。

 北京…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも