森友追及に3分裂の影 民進・希望が合同ヒアリング、立憲は単独

有料記事

[PR]

 民進党と希望の党は22日、森友学園問題に関する合同ヒアリングを国会内で開いた。この問題を調査してきた民進議員が衆院選で3分裂したことから、連携して追及力を高めるねらい。ただ、立憲民主党はこの日独自にヒアリング会合を開催し、溝が浮き彫りとなった。

 合同ヒアリングは、民進時代に森友問題を追及してきた…

この記事は有料記事です。残り171文字有料会員になると続きをお読みいただけます。