首相の読み飛ばしを陳謝 菅氏、所信表明の一文

有料記事

[PR]

 安倍晋三首相が17日に参院本会議で行った所信表明演説で「教育無償化」に関する一文を読み飛ばすミスがあり、菅義偉官房長官が22日、参院議院運営委員会の理事会で「真摯(しんし)におわびを申し上げたい。二度とこのようなことがないように気をつけたい」と陳謝した。読み飛ばしをめぐり、野党側が批判していた。

この記事は有料記事です。残り107文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!