現金、議会で自ら手渡し 封筒に札束、市議「20万円や」「選挙前、堂々と」 大阪・自民議員

有料会員記事

[PR]

 「なんやこれ」。衆院の解散総選挙が決まった直後の9月下旬、自民党神谷(かみたに)昇衆院議員(68)側から地元市議に、現金が配られていた。大阪府和泉市では、市役所4階にある市議会の会派控室が現場に。「選挙前に堂々と議会で現金を配るとは」。ある市議はあきれたように、振り返る。▼1面参照

 神谷氏と…

この記事は有料会員記事です。残り2306文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら