[PR]

 神戸製鋼所に端を発した製品データの改ざん問題は、非鉄大手の三菱マテリアルグループに飛び火した。同社は24日に記者会見を開いたが、不正についての詳細な説明はほとんど拒んだままだ。現場を統制できないガバナンス(企業統治)の甘さが、日本の製造業の信頼を揺さぶっている。▼1面参照

 「質問にはお答えでき…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも