[PR]

 広告大手・電通の違法残業事件の捜査は、異例の大規模態勢で迅速に進められた。だが、起訴された社員はゼロ。全社的に常態化していた違法残業の全容解明にもほど遠い結果に終わり、労働事件の「捜査の壁」が浮き彫りになった。

 過労自殺した電通の新入社員、高橋まつりさんに違法な長時間労働をさせたとして、厚生労…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも