[PR]

 第70回全日本合唱コンクール全国大会(全日本合唱連盟、朝日新聞社主催)の2日目が26日、東京都豊島区の東京芸術劇場で開かれた。同声合唱と混声合唱の部に計30団体が出場。同声ではVOCI BRILLANTI(愛知)、混声ではCANTUS ANIMAE(東京)が金賞を受け最優秀の文部科学大臣賞に選ばれた。

 2日間を通じ、日本人の作品を歌った優秀団体に贈られるカワイ奨励賞には、monosso(香川)とVOCE ARMONICA(千葉)が選ばれた。ほかの審査結果は次の通り(特別賞以外の各賞内の並びは出演順)。

 【同声】金賞 monosso=豊島区長賞、La Pura Fuente(神奈川)=日本放送協会賞、お江戸コラリアーず(東京)▽銀賞 創価学会しなの(東京)、Choeur Nature(佐賀)、L’alba(福島)▽銅賞 Coro Piace(岡山)、CLARICE(大阪)、HBC少年少女シニアクラス(北海道)

 【混声】金賞 Combinir di Corista(東京)=豊島区長賞、グリーン・ウッド・ハーモニー(宮城)=日本放送協会賞、VOCE ARMONICA、鶴岡土曜会混声(山形)、淀川混声(大阪)、MODOKI(佐賀)、Choeur Chene(奈良)▽銀賞 ことのは(大阪)、scatola di voce(埼玉)、岡崎混声(愛知)、うたうたい(福岡)、ノース・エコー(愛知)、I.C.Chorale(愛媛)、こぶ(岡山)▽銅賞 ウイステリア・コール(大分)、Baum(北海道)、やえ山組(神奈川)、ユートライ(新潟)、ぽっきり(広島)

こんなニュースも