[PR]

 ■歌手・森昌子

 芸名は作詞家の阿久悠さんが決めたんです。一般公募の中から、本名「森田昌子」の「田」を取った森昌子が「親しみやすくていい」と選んでくれました。「たぬき」とスタッフに呼ばれたときは、からかわれたと思って泣いちゃいましたよ。いまなら「愛されてる」と思えますが、当時まだ13歳の少女でし…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも