(ひととき)カサカサであったかい

有料記事

[PR]

 この季節、手指のカサカサは増すばかり。7歳の長男が「お母さん、背中がかゆい」と言う。膝(ひざ)の上に座らせて指先でさすると、カサカサ具合がちょうどいいのか、心地よさそうな顔。すかさず5歳の次男も膝の上に座る。

 子どもの頃、私も同じことをしてもらった。一息つく余裕もなく家事と育児に追われる母の手は…

この記事は有料記事です。残り358文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載ひととき

この連載の一覧を見る