天皇陛下、19年4月退位 改元は5月1日 皇室会議で意見一致

有料記事

 政府は1日午前、三権の長や皇族らでつくる「皇室会議」を宮内庁で開いた。会議は天皇陛下の退位日について、2019年4月30日とすべきだとの意見をまとめ、政府は8日にも開く閣議で正式決定する。翌5月1日に皇太子さまが即位し、新元号が施行される。▼13面=「平成」31年4月まで

 皇室会議は午前9時4…

この記事は有料記事です。残り997文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!