(書評)『PANA通信社と戦後日本 汎アジア・メディアを創ったジャーナリストたち』 岩間優希〈著〉

有料会員記事

[PR]

 ■浮かび上がる、アジア像の乖離

 東アジア、南アジア、イスラムが併存するアジアを一つにまとめるのは極めて困難であり、現実的な道は経済での統合だ――。

 シンガポール建国の父、リー・クアンユーは生前、そう語った。アジアを欧州のように統合するのは確かに遠い夢かもしれない。

 だが、アジアの一体性を培う…

この記事は有料会員記事です。残り786文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら