[PR]

 3日、福岡・平和台陸上競技場発着であり、国内初マラソンで3位に入った大迫傑(すぐる)(ナイキ・オレゴンプロジェクト)が日本歴代5位となる2時間7分19秒をマークした。この大会で日本選手が2時間7分台を出したのは2007年の佐藤敦之以来。20年東京五輪の代表選考会となるマラソングランドチャンピオンシ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも