[PR]

 室内楽の基本はカルテット、つまり弦楽四重奏だ。高音で歌い交わすバイオリン2台、要のビオラ、低音を支えるチェロ。オーケストラの基本の編成も、このバランスの延長上にある。その意味で、ピアノを含むトリオというものは、音色の面でも音量の面でも実に不安定だ。脚が1本ない椅子のように、ちょっとしたことで一気に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも