(ユリイカ!)公害で死亡、年900万人

有料記事

[PR]

 大気汚染や水質汚染などの公害が原因の死亡者が、インドや中国などを中心に、世界で年間900万人を超すと推計する論文が、英医学誌ランセットに発表された。2015年のすべての死亡者の約6分の1を占めるほど、影響が大きい。

 各国の研究者約40人でつくる同誌の委員会が、世界保健機関などのデータをもとにはじ…

この記事は有料記事です。残り297文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。