(けいざい+)畜産、日本も「動物福祉」 五輪の食材条件に明記され広がる

有料会員記事

[PR]

 家畜を、より快適にストレスなく飼育しようという動きがじわじわと広がっている。「アニマルウェルフェア(動物福祉、AW)」という考え方だ。欧米が先行していたが、2020年の東京五輪パラリンピック食材調達でも求められることになった。国内の畜産業も向き合わざるを得なくなりつつある。

 丸一養鶏場は、埼…

この記事は有料会員記事です。残り1379文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら