[PR]

 種目別で争う大会最終日は愛知・スカイホール豊田で男子3種目、女子2種目が行われ、女子のゆかは世界選手権金メダリストの村上茉愛(日体大)が14・333点で2年連続3度目の優勝を遂げた。杉原愛子(朝日生命)が13・266点で2位。男子の跳馬は世界選手権覇者の白井健三(日体大)が14・750点で3連覇…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも