[PR]

 平日昼、豊かなクラシック音楽を届ける浜離宮ランチタイムコンサートに、数々のオペラで主役を務め、日本を代表するソプラノの安藤赴美子=写真=が登場。品格ある歌唱と表現力で、プッチーニ「太陽と愛」などの爽やかなイタリア歌曲のほか、オペラ「オテロ」から「柳の歌~アベ・マリア」や「蝶々夫人」から「かわいい坊や」など、物語の山場のアリアを情熱的に歌い上げます。ピアノは河原忠之。

 ◇2018年1月25日[木]午前11時30分、東京・浜離宮朝日ホール。全席指定2900円。問い合わせは朝日ホール・チケットセンター(03・3267・9990、[日][祝]除く午前10時~午後6時)

 (朝日新聞社主催)

こんなニュースも