[PR]

 シャープは11日、2019年度に国内で販売する冷蔵庫や掃除機など白物家電のうち、インターネットを通じて人工知能(AI)を活用できる製品の割合を3割にする方針を発表した。利用者の生活が便利になる一方で、シャープには新たなビジネスにつなげるねらいもある。

 シャープは、あらゆるものをインターネットにつ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも