[PR]

 日本銀行が15日に公表する12月の全国企業短期経済観測調査(短観)の民間15社の予想が出そろった。代表的な指標の「大企業・製造業」の業況判断指数(DI)の予想平均はプラス24で、前回の9月調査から2ポイント改善する見通し。海外経済が堅調で、輸出関連業種を中心に改善しそうだ。予想通りなら5四半期(1…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも