[PR]

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフェザー級王座決定戦が9日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、同級4位の尾川堅一(帝拳)が同級5位のテビン・ファーマー(米)に2―1で判定勝ちし、新王者になった。日本選手が本場米国で世界王座に就くのは、1981年の三原正以来で36年ぶり。尾川は序盤から積極的に攻めた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも