[PR]

 ■北の大地、舞い降りた野鳥 北海道置戸町(おけとちょう)

 北海道オホーツク管内の置戸町。面積の80%以上を森林が占めるこの町には、野鳥をかたどる青銅作品が点在する。モチーフは町に生息するアオサギやクマゲラ、今では絶滅危惧種となったシマフクロウなど。現在、屋外の5点が鑑賞できる。

 作者は彫刻家…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも