[PR]

 私は3年前から政府の経済財政諮問会議の民間議員として、高齢化でふくらむ医療費の抑制策を提言してきた。予算を減らして国民に痛みを求めよう、というわけではない。むだな部分を削り、そのお金を病気の予防にまわして国民のQOL(人生の質)を高めれば、結果的に医療費を抑えられる、という考え方だ。

 では、どこ…

この記事は有料会員記事です。残り979文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り979文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り979文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも