(評・映画)「二十六夜待ち」 静かに濃密、印象的な細部

有料記事

[PR]

 福島県いわき市の路地裏の小さな飲み屋。ひとりで店を切り盛りする杉谷(井浦新)は、無口で、無表情で、人になじめない。アルバイト募集の貼り紙を見た由実(黒川芽以)が、おずおずと面談にくる。杉谷は目を合わそうとせず、まともに言葉を交わさない。

 共に訳ありなのは明らかであろう。杉谷は冒頭、暗い森で気がつ…

この記事は有料記事です。残り529文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!